人間ドック

人間ドック

 人間ドックの種類 
 人間ドックには身長・体重検査から始まる一般的なドックから脳・婦人科・癌・関節・血液などの部分検査のみを行うドックとあります。
 当社個々の部分に特化したドックを受けることによる時間の節約とより専門的な検診内容を確認できるよう部分ドックをお勧めしております。
 もちろん、全部受けたい人向けにも全身ドックをご用意しております。
 お気軽にお尋ねください。

 当日までの準備   

 健康診断当日の1週間くらい前までに、注意事項が記された案内書と問診票、検査キットが自宅に届きます。案内書を読み、問診票に記入をしましょう。尿検査用の採尿は前日夜か当日朝に行います。便検査を希望した人は便も採取して準備をします。

 健診当日の流れ

 検診当日の検査は通常、次のような流れで行われます。

 受付
 案内書に記載された時間に医療機関に到着し、受付をします。問診票、検査キットに採取した尿や便を提出します。医療機関によっては、案内のための番号札などを受け取ることもあります。
 その後、更衣室で検査着に着替えてロビーや待合室で待機します。検査着を着るときは、正しく検査ができるように、メガネやピアスなどのアクセサリーを外すように指示されることがありますので、従うようにしましょう。

 各種検査・測定
 名前か番号を呼ばれたら、検査の開始です。最初に身体測定、血圧測定を行い、続いて聴力検査、視力検査、眼底検査などを受けます。健康診断内容によっては、このときに血液検査を受けることもあります。いずれの検査でも姿勢について指示がありますので、指示通りの姿勢で受けてください。

 心電図検査・腹囲測定
 基本的な検査を終えたら、次に心電図検査を受けます。この検査では、安静時の心臓の状態を測ることで、心臓の病気が隠れていないかチェックします。
 また、腹囲測定も行います。この測定はメタボリックシンドロームを診断するためのものですが、特定健康診査だけでなく定期健康診断でも受けられることがあります。

 胸部X線検査
 胸部のレントゲン撮影を行います。胸部にX線を照射することで、肺に異変がないか確認します。
ただし、X線は放射線の一種であるため、妊娠中の方は必ず事前にその旨を報告してください。

 胃部X線検査
 いわゆるバリウム検査です。この検査では食堂から胃腸までをX線で撮影することで、異変がないか調べます。撮影台に乗り、指示に従って検査を受けましょう。

 バリウム検査が受診できない場合
 ただし妊娠中の方、腹部の手術予定がある方などは事前に報告してください。以下に当法人が使用している健康調査票の注意事項を抜粋します

 バリウム(硫酸バリウム製剤)飲用後の重大な副作用として消化管穿孔、腸閉塞、腹膜炎、アレルギー反応(じんましん、呼吸困難、血圧低下、意識障害)があります。

 下記1~7に該当する場合は、バリウム飲用につきましてはご遠慮していただきますことご理解のほどお願いいたします。
 1. バリウムが原因と思われるアレルギー症状や体調不良が出現したことのある方
 2. 腸閉塞にかかったことがあり、今回が初めてのバリウム検査の方
 3. 大腸穿孔や大腸憩室炎の既往がある方
 4. 検査当日の血圧が180/110mmHg以上のいずれかを満たす方
 5. 妊娠中または妊娠の可能性のある方
 6. 大動脈疾患(大動脈瘤や大動脈解離など)の既往がある方
 7. 80歳以上の方(誤嚥性肺炎や検査機器からの転落の可能性があるため。)

 下記8~11に該当する方は、バリウム飲用の可否についてスタッフにご相談ください。
 8.消化管の手術歴のある方
 9.潰瘍性大腸炎・クローン病
 10.頑固な便秘のある方
 11.バリウム以外のアレルギーで体調を崩したことがある方

 当法人では1~11に該当した方には、オプション検査や、病院での内視鏡検査(胃カメラ)をおすすめしております。

 安全な健康診断を実施するために皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 診察
 最後に、医師による診察があります。これを行わないと健康診断を受けたと見なされません。必ず受診してください。

 当日の注意点
 食事については、案内書に注意事項が書いてあります。当日の朝食や水分の摂取にも制限または禁止事項があります。朝食は摂らないように指定されていることが多いでしょう。水を飲むことは許されていることが多いですが、バリウム検査を受けるときは飲水についても制限があるので注意してください。

 問診票、採取した尿と便も忘れずに持っていきます。メガネを使用している人は、視力検査のために用意します。飲んでいる薬があって医師に相談したいときは、処方箋を持っていくと役に立つでしょう。バリウム検査では口の周囲が汚れることがあるので、ハンカチとティッシュも持っていくと安心です。

 健診結果の発送
 診断結果は、およそ2週間後に結果報告書が自宅または会社へ送られます。必ず結果を確認してください。

 健康診断は以上のような流れで行われます。細かい部分は医療機関によって違いがありますので、まずは送られてきた案内書をよく読み、指示に従うことを心がけましょう。


住所

〒108-0071

東京都港区白金台3-16-11 峯岸ビル3階

03 6687 1033

wap.jmg@gmail.com

株式会社ワップ

Facebook